fc2ブログ

ねこの家族募集会開催します!

寒くなってきましたね 
寒い夜長にはぽかぽかねこさん!
ねこさんをおうちにお迎えしたいと
いう方に朗報?です。

「ねこの家族募集会」 を開催します

日にち: 11月18日(日曜日)

時間: 10時~15時 小雨決行!

場所: 八文字屋書店 泉店 店頭
 
   (宮城県仙台市泉区高玉町4-1)
   
     ( 西友 仙台泉店 向かい )

予定参加にゃんず:仙台市動物管理センターの子猫たち
         センターより預かり猫のタケシ
         被災猫の九兵衛 他

募集会と一緒に、保護ねこの医療費捻出のための
チャリティバザーも同時開催します!



皆さま、お気軽に本屋さんに来るついでに
猫さんにも会いに来てくださいね 
スポンサーサイト



預かりっこ「タケシ」くんの紹介

仙台市動物管理センターからクラブで一時預かりを
行っているねこさん、仔猫の他、成猫さんもいます。

今回はキジトラ・オスの成猫「タケシ」くんを
紹介しまーす。

タケシくんを預かっているメンバーより預かり開始から
最近までの様子を教えていただきました。

こんなかんじです 

(…クラブメンバーからのメールをそのまま
添付です)

◆ 8月3日 仙台市動物管理センター収容で
譲渡対象のキジトラ成猫1匹預り開始
(慣れてないため、性別も不明だった)
カルテから、
・H24年4月5日 仙台市青葉区で保護された成猫
・4月19日 3種混合ワクチン接種
  体重3.9㎏ ドロンタール、フロントラインで駆虫
・6月15日 血液検査
 猫エイズ(-)白血病(-)

 という情報を受けた。

成猫部屋で10匹ほどの猫を見せて頂き、その中から
 鼻づまりで呼吸がズビズビしていて、ほとんど慣れて
いないというキジトラを預かることに決めて 職員さんに、
洗濯ネットに入れた上でキャリーに移してもらうことにし
(その時に性別も確認してもらうことにし)、部屋を
退室して ホールで預りの書類手続きをしていた。
数分後、職員さんがキャリーに入れてきてくれたが…
キャリーに移そうとしたら怖がって暴れ、部屋の中で
逃げ回ったらしく ネットにも入れられず 性別確認も
できず キャリーにやっと入れられて出てきた。
キャリーの中から獣臭い匂いが漏れていた。

帰宅後、ケージに移そうとするも、キャリーを傾けても
出てこないため キャリーごとケージに入れて様子見る。
口の中が傷付いてるらしく、血混じりのヨダレ流れる。
夜中に缶詰を完食!

淡黄色の鼻汁(血混じり)が出ている。毛がボワボワで
抜け落ちる量も多い。グルーミングを自分でしていないようで、
毛はベタつき、汚れの匂いも酷い。
数日間、噛みつきやパンチがあったが、徐々に 体や顔を触らせて
くれるようになった。 触ると気持ち良さそうに鳴いたり
尻尾を振る。でも、ちょっとでも力加減間違えて撫でると
ガブッ シャーッと怒る。
怒られながらも、ボワボワの毛をブラッシング。

◆5日 タマタマが見えて オス猫と判明。
◆8日 フロントライン投与
◆12日 朝ご飯を食べ終わった後、グルーミングを
 していた。自分で毛繕いしているのを初めて見た!
 蒸しタオルで体を拭いてやると、匂いもなくなり、
 毛艶も良くなってきた。
◆15日 洗濯ネットに入れる練習スタート!

◆17日 病院初受診
体重4.2㎏
鼻づまりのため、抗生剤の注射してもらい
ジョサマイ内服薬 処方された。
犬歯のすり減り具合などから、推定5才以上と分かる。
◆18日 首輪装着!嫌がらず、外そうともしない。
◆19日 ジョサマイの副作用か、下痢。整腸剤を与え、
抗生剤ストップ。その後、元に戻る。
手足触ると怒ってガブッ。
◆20日 名前を『タケシくん』に決定。
◆24日 去勢手術済ませる。爪切りもしてもらった。
 鼻づまりは消失♪
◆27日~ ずっとケージから出さずにお世話してきたが、
手術も済んだので フリーにしてみる。
普段は出たがって騒いでいたのに いざ扉外され、
解放されても 固まって出てこれないでいる。

その後、時間をかけると出てきた。 ちょっとずつ歩き始めた。
先住猫(メス)は近付きたがらないが、タケシくんの方は
仲良くしたいみたいで 積極的に接近し 度々拒まれている。

最近は…鼻づまりはすっかり無くなっている。
フリーにしたまま留守にして帰ってきても、
イタズラをしていない。専用ツメトギや麻マットで
バリバリするので、壁ではされない。食欲旺盛。
ダッコするとパニックになるためダッコに慣らすのは
今はしていないが 撫でられるのには慣れてきた
(手足触られても怒らなくなったので、これからは爪切りが
できるように慣らしたい…)。未だに 撫でていても逃げ腰で
ビクビクしているが、以前のように ガブッと噛み付くことは
無くなり、凶暴性は全くない。とにかく臆病。

お気に入りの場所(高い所、暗くて隠れられる所)で
昼寝してることが多い。オモチャには反応薄い。
夜泣きは少々あるが、気に病むほどではない。
トイレの失敗もスプレーもない。 可愛いので手から
カリカリを食べさせようと何度か試したが、 手ごと
バクッと噛まれてしまうので、以後、カリカリは
絶対に皿から食べさせてます(笑)

ダッコはできないですが、予想以上に人との生活に
順応できる子だと分かりました。1ヵ月半でここまで
変化したので、これからが楽しみです。 こちらが気長に
関わる態度で 本人にプレッシャーをかけないでお世話
続けていると 日ごとに 表情が穏やかになってきました。
臆病な性格や 丸5ヵ月間もセンターのケージの中で
過ごしてきたこと(それ以前の生活環境は不明)を
理解して じっくり気長~に関わって下さる方がいま
したら、里親さんになって欲しいです。

面白いのは、タケシくんが臆病で隠れていても、
私がカリカリの準備をしていたり 冷蔵庫を開けたり、
水道の水を流しただけでも ご飯もらえると連想して
ニャオニャオ喋りながら出てくることです。
この数日は、私が寝ているそばに来て、タケシくんも
まったりしてます。『早く起きてご飯ちょーだい』って
待ってるだけかもしれませんが。
元気で素直?なタケシくんです(o^∀^o)
今のところ、こんな感じです〓 シャムちゃん
(メンバーの飼い猫ちゃん)は仲良くする気ない
みたいで 距離置いてるので 2匹フリーで留守番
させても 喧嘩はしてないです。ただ、やはり
何回か シャムちゃんはオシッコをトイレ以外
でした時期がありました〓 タケちゃんは
シャムちゃんと仲良くしたいようで近付くので
しつこいと シャムちゃんからパンチされてます。

まず 大変な喧嘩に発展していないので大丈夫そうです。

takeshi1.jpg

タケシくんです。
名前の由来はお笑いの大御所で世界的な
映画監督からいただきました、とのことです。
うーん、大化けするかも 
これはご機嫌顔です。

takeshi2.jpg

ちとコワイお顔。

takeshi3.jpg

もう1発、いいお顔。
最初は険しい顔ばかりだったタケシくん。
順調に飼い猫復帰しています。
こんなタケシくんを受け止めてくださる飼い主さん
大大大募集しています!

センターより一時預かり中のクラブっ子たち
仔猫チームの「ジョニー」「トシちゃん」「ヒロミ」も
よろしくお願いいたします。

お問い合わせはメールフォームよりどうぞ!! 

センター譲渡会ご報告

9月9日の日曜日、仙台市動物管理センターの
猫&犬譲渡会 無事終了しましたので
ご報告です。
クラブ一時預かりのララ、ミミ、ミッツ、ジョニー
トシちゃん、ヒロミも参加しました♪

0909senta.jpg

朝9時半からの猫譲渡会、先日テレビのローカル放送で
譲渡会のPRをしたこともありたくさんの人出となりました。
今回は私たちのようなボランティアや動物病院がセンターから
一時預かりをしている子が多く参加しました。

0909neko1.jpg

センターっ子です。
シルバータビーホワイトで
とってもきれいな兄弟です。

0909neko2.jpg

病院預かりっこたちです。
うち数頭は既に早期避妊去勢手術済!です。

0909neko3.jpg

センターっ子です。
2頭とも片目が不自由ですが
獣医さんの治療の介あり、
きれいな状態で落ち着いてきました。
生活にはなんら不自由なしです。
馴れっこくて可愛いですよん。

boo.jpg

病院預かりっこで前回から募集中です。
巨大ですが、病院の先生がダイエットを
がんばって1キロも減りました!
男の子去勢済、いい子ですよー。
譲渡会看板にゃんです。

0909jyoni.jpg

クラブ預かりっこのジョニーです。
3種ワクチンも3回済。
人懐こくて今日はちょっとおすましです。

0909toshihiro.jpg

クラブ預かりっこの白黒トシちゃんと茶ヒロミです。
暴れて疲れて一休みです。

クラブっ子の成績?はララ、ミミ、ミッツが里親さん決定です!
続投里親さん募集中、ジョニー、トシちゃん、ヒロミです。
引き続きよろしくお願いいたします!

今回はワンコも募集中が多く、クラブメンバー3名
午後のワンコ譲渡会に駆り出され?ました。
もちろん喜んで!ボランティアパワー発揮で協力です!

0909inu1.jpg

犬譲渡会のふれあいタイムです。
説明会後、この時間を使ってどのワンちゃんの希望申し込みをするか
考えてもらいます。

0909inu2.jpg

いろいろな犬種がいます。
トイプーのアプリコットとブラックもいます。

0909inu3.jpg

クラブメンバーが担当したワンコ。
ダックスミックス。かなりのモザイクカラーで
個性的です。性格はフレンドリーで大人しい
シニア犬です。
この子は今回決まりませんでした。

0909inu4.jpg

マルチーズです。
若くてハイパーで、担当したクラブメンバーは
ふらふらになっておりました。里親さん決定しました。

やまねこうりはお利口な柴ちゃんの女の子を
担当しました。
自分の担当の子は画像取忘れです。
無事里親さん決定しました。

猫さんもワンコさんも今回の譲渡会で
里親さん決まらなかった子たちは随時譲渡を
行っています。
ぜひぜひ里親ご希望者さんは、
仙台市動物管理センターへお気軽に
お問い合わせください!
出会いを待っているわんにゃんがたくさんいますよ~

9月開催!センター「猫の譲渡会」

  仙台市動物管理センターにて
「猫の譲渡会」を開催します。
ねこを迎えたいな・・・とお考えの方は
ぜひお気軽にお越しください。

「猫の譲渡会」 

平成24年 9月9日(日)

時間: 9時30分~12時
   (時間帯、いつもと変更になってます。
    お気を付け下さい。)

場所: 仙台市動物管理センター 会議室


    仙台市宮城野区扇町6丁目3-3
    お電話:022-258-1626
 
   

    譲渡対象のねこさんは、仙台市動物管理センターの
    ホームページでご確認ができます。
    また、掲載していない猫たちも体調をみて参加します。
    とにかく!たくさんの仔猫、成猫が出会いを待っています。
    この子たちの命を助けて下さい!



わんにゃん仲良しクラブは譲渡会の
ボランティアスタッフとして
ねこさんのお世話をしたり、ご希望者さんの質問に
答えたりなど、当日会場でお手伝いをしています


譲渡に伴って飼育可能かどうかチェックリストでの
審査があります。
譲渡希望者は印鑑と猫さん用キャリーを忘れずにお持ちください。

センターの譲渡対象猫は、3種ワクチン接種、
エイズ白血病検査、検便検査など済ませています。
病気の子は治療済みです。
毎日獣医の先生の健康チェックも受けているので
とても安全安心ですよ。




センターの譲渡猫さんたちは成猫でも、とても人懐こい
いい子ばかりなんです。
子猫たちも小さいうちから人の手で育てられているので
抱っこもなでなでも大好きな可愛い子たちです。

殺処分を免れ、生きるチャンスを与えられた
ほんの一握りの選ばれた小さな命です。

皆さまの愛で幸な一生を全うさせてあげてくださいませ。

そして、猫を迎えたいと思っている皆さま、
どうかセンター収容ねこさんを迎えるという
選択もぜひご検討し、考えてみて下さいませ。



ぜひぜひ次に命を繋げる手を差し延ばして下さる方
当日はたくさんの可愛いにゃんたちとお待ちしています  

センター猫譲渡会8月30日開催されました。

平日開催で、8月30日に
仙台市動物管理センターの「猫の譲渡会」が
開催されました。
やまねこうりは仕事でボラ活動できませんでしたが
ちょうど都合のついたメンバー1名が会場スタッフを
して下さいました。
クラブ預かりの子猫たちは前日センター入りし、
譲渡会に参加、終了後はまたお迎えして預かり続行と
なりました。
残念ながらクラブっ子たちは里親さまとはご縁が
繋がりませんでした。

830koneko1.jpg

たくさんの子が参加した譲渡会でした。
「ベトベト兄弟」って???

830koneko2.jpg

可愛いですう~ 

830koneko3.jpg


次回は 9月9日(日曜)開催です。

たくさんの子猫、成猫が出会いを待っています。
小さな命を助けるために、ぜひセンター収容の猫さんの
里親さんになってくださいませ。

本当に本当に切実なお願いです!


動物たちの大震災そして悪夢再び

8月26日、地元の多賀城文化センターにて
「犬と猫と人間と2 ~動物たちの大震災」
先行試写会がありました。

前作映画「犬と猫と人間と」では
動物殺処分の現状など日本の動物たちの
置かれている現状をありのままに
ドキュメントして話題となった
宍戸大裕監督の作品です。

いただいたチラシには
「多賀城文化センターは東日本大震災から半年
あまり、避難所として利用されていました。
私は、多くの動物たちや人々に出会う中で
試写会の開催は宮城県からはじめたいと
考えるようになりました。
本作を、大震災により失われたすべての命に
ささげます」
と宍戸監督の言葉が書いてありました。

おもに宮城県と福島県のドキュメントでした。
まだこれからも編集作業が入るようです。
昨晩まで作業なさっていたそうで、荒削りですが
見た後の気持ちは、あの頃に引き戻され
考えさせるものがありました。
来年1月13日には東京ウィメンズプラザホール
(東京都渋谷区神宮前5-53-67)にて
完成記念試写会も予定されているそうですので
機会がありましたらぜひぜひご覧くださいませ。

826eiga.jpg


そして、8月30日の早朝4時に宮城県では
また大きな余震がありました。
南三陸町と仙台市宮城野区が震度5強でした。
やまねこうり宅は多賀城市ですが仙台市宮城野区に
限りなく近くまさに境界線あたりなので、
揺れはまさに震度5強でした。
非常に大きな横揺れでしたが、なんとか短時間でやんだので
被害もなくよかったですが本当に背筋が凍りました。

その晩はなかなか寝付かれず、動悸がして
落ち着きませんでした・・。
いったいなんだろう?と思っていましたが、
翌日、はたと気づき、これは大震災のトラウマか~と
しみじみ納得しました。
多分フラッシュバックしたんだと思います・・・。

そして8月31日には防災の日にちなんで
「大震災」の特集番組をやっていたので
見ていたところ、テロップが出て、
なんだろうと思ったら、今度はフィリピンでの
震災の影響で、津波注意報まで!

家の近くの小学校に震災後設置された
防災放送からは、2日続けて、地震後と津波注意報のあと
緊急放送がひっきりなしに流れていました。

いやー、本当に怖いです。
1年以上たっても被災地に住む
私たちにとって、未だ震災は
終わっていません・・・。

猫の家族募集会inマルシェセンダイ

8月25日、無事サンモール一番町にて、「ねこの家族募集会」
開催しました。

825tento.jpg

825tento2.jpg

暑い中でしたが、なんといってもアーケードの屋根の下
マルシェスタッフさんたちに何から何までお世話になり、
私たちと猫たちにとってはパラダイスのような譲渡会でした。
いつもは屋外の吹きさらし・ヌレねずみ・炎天下・極寒のなかでの
譲渡会が常でしたので、本当に本当に有難かったです  

825kannbann.jpg

可愛らしい看板までつくっていただきました。

825koneko1.jpg

左から、黒猫のララちゃん、白黒のミミちゃん、茶白のミッツです。
人懐こくて人が来るとアピールしたり、じゃれあったり
とても可愛いです。ララちゃんは女の子、残り二匹は男の子です。


825koneko2.jpg

キジトラのジョニーです。
男の子。シャイでなかなかのハンサム君です。
抱っこやなでなで大好きです。


825koneko3.jpg

白黒のトシちゃんと茶アビシニアン風のヒロミです。
2匹とも男の子。いつもは大暴れなのに今日はおすましです。

825kyuu.jpg

被災猫代表で「九兵衛」こと「きゅうちゃん」も参加です。
ちと固まっております。
必死に存在をけしていますがでかいのでムリです。

とてもたくさんの方にご来場いただきました。
ありがとうございます。
温かいお声掛けや励まし、お気持ちありがとうございました。
今回は残念ながらご縁はつながりませんでしたが、
とても好評のうちに終わり、スタッフさんにも「またぜひ」という
ありがたいお言葉をいただきましたので、またサンモールで
お会いできると思います。
サンモール一番町のアーケードですが震災で破損がひどく
9月から数か月かけて大規模修繕をするそうです。
マルシェ会場もその間狭くなることもあり、まだ次回日程は
未定です。
でもきっと必ず次は良いご縁をと願っていますのでぜひぜひ
次回開始時を皆さまお楽しみに!お待ちくださいね!

825tento3.jpg

いつもブログをご覧いただき、お越し下さった方々
ありがとうございました!
クラブの卒業猫「銀河」くんのママさん、「太郎」くんのママさん、
お越しいただき、にゃんたちの元気な近況を教えていただいて、
私たちは何よりも嬉しかったです。ありがとうございました!



プロフィール

やまねこうり

Author:やまねこうり
仲良しクラブのメンバー
です。
日々猫達に振り回され
ています。
レスキューしたベンガル
瓜(うり)さんは
2017年4月に虹の橋へ😿
そのあとを引き継いだ
のは自称ベンガルmix
ナッツ(アニパル出身)
当然山猫ダッシュが
得意で他の猫達が獲物
ダミーのため、大変
迷惑がられております
(;^ω^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろックCute DC01
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR