fc2ブログ

被災猫たちの保護活動

前回ブログに書きました被災地で津波被害にあった
お家に置き去りにされていた猫たちですが、
先週1週間で4頭(野良ちゃん1頭含む)の猫たちの
避妊去勢手術を行いました。

火曜日に2頭、木曜日に2頭、
メンバー宅で術後の経過とケア中です。

hanayazenbu.jpg

廃屋に置かれたごはん目当てに、野良さんも
集まるようになってしまっていたため、
女の子の野良さんは捕獲、避妊手術を
しました。実は妊娠の兆候もみられたため
急ぎました。
人馴れはみられず、シャーシャーカーカーと
本人かなりのストレスのようなので、
手術跡回復後はリターンします。

hanaynora2.jpg

置き去りにされた黒ちゃん。
長毛ですが、首周りと胸辺りが
大きく脱毛し、かさぶただらけで
かゆがっていました。
先生に検査してもらったところ、
疥癬のダニは見当たらず、
栄養状態がかなり悪いので
そのせいかも・・・と言われています。
注射を受けたおかげで5日経過の現在
ほわほわと新しい毛が生えてきました!
とても人懐こい可愛い子です。
この子のお母さん猫が津波で流されて
行くのを近所の方が目撃してそうです。

hanayakuro1.jpg

三毛ちゃんも実は妊娠の兆候が
ありました。
近所の方から兄弟間の子であること、
環境の衛生状態がより悪化してることなど
考慮し、避妊手術に踏み切りました。
涙や目やになど目の状態が悪かったのですが
数日の点眼でかなり改善しました。
この子も人見知りしません。いい子です。

hanayamike2.jpg

キジ白ちゃんはオスです。
片目が白濁し、あまり開きません。
この子もいい子です。
誰にでも抱っこしてきます。

hanayakiji2.jpg


3頭ともべたべたの甘えっ子で
ケージ生活も実に大人しくしています。

住んでいたお家は窓も玄関もなくなり、
なかはヘドロでどろどろ、害虫もたくさん
発生しました。ハエがぶんぶん、アリが
わんさかあちこちに群がっています。
ごはんにもあっというまにアリが寄って来て
しまいます。
でも、飼い主さんと過ごしたおうちから
離れられずに、お家の中の、愛用していた
マットの上にいつもいます。
震災からすでに3か月。ずっと
この子たちは泥だらけの廃屋の中で
生活していました。
この子たちは置き去りにされ、遺棄された
ことがわかりません。
きっと飼い主さんが迎えに来てくれると
来る日も来る日もずっと待っていたのでしょう。

人が行くと喜んで寄ってくる姿に
どうしてもほっておけず・・・。
お家は借家だったので、大家さんがいつ
解体作業を始めるかもわからない状況です。

ケア中のメンバー宅で、安心しきって
穏やかにしている姿をみて決意しました。
現在この子たちの長期保護とケアに向けて
調整中です。
その後は新しい飼い主さんを募る予定で
考えています。

そしてまず一番手として、キジ白ちゃんは、
やまねこうり宅で保護とケアを行うことに
なりました。



スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

やまねこうり

Author:やまねこうり
仲良しクラブのメンバー
です。
日々猫達に振り回され
ています。
レスキューしたベンガル
瓜(うり)さんは
2017年4月に虹の橋へ😿
そのあとを引き継いだ
のは自称ベンガルmix
ナッツ(アニパル出身)
当然山猫ダッシュが
得意で他の猫達が獲物
ダミーのため、大変
迷惑がられております
(;^ω^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろックCute DC01
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR