fc2ブログ

被災猫 梅吉 トライアル開始!

実は一足先に、被災保護ワンコの黒パグの
「ペコ」ちゃんが今週はじめにトライアルに入りました。
パグちゃんをお飼いになっていた方で
9歳になる子を病気で亡くされたそうです。
いいご縁がつながること祈ります!

さて、昨日は被災保護にゃんの「梅吉」くんの
トライアルスタートでした。
ブログに梅ちゃんの画像を載せた途端に
出会いを感じ、すぐにご連絡をくださった
里親ご希望者さまでした。

梅ちゃんと梅ちゃん保護担当のメンバーを
車に乗せて、高速道をひた走り、岩沼市の
ご希望者さんのお宅へ向かいました。

以下、梅ちゃん担当メンバーのコメントです。

里親ご希望のHさん、 すご~く猫や犬に詳しい、良い方で
ずっと、犬猫を飼われてきた方なので、心配なことは何も
ありませんでした。
多くの犬猫を見、ノラちゃんを保護し、お世話してきた方です。
手続きでも何も問題なく、梅ちゃんも緊張せず、すっかり気に入ってもらえました。

Hさんは亘理町の浜吉田の自宅が天井ギリギリまで津波が来て、2才の飼い猫♀(テンちゃん)
1匹だけが15日目にしておうちの高いところの隅っこで、がりがりに痩せこけた姿で
奇跡的に生きていてくれました。
残りの5頭の猫たちはおうちのなかで泥に埋もれて遺体でみつかったそうです。
「早く見つかった子はまだよかったけど、日にちが立つにつれ
みつかる遺骸がペッタンコになっていて・・・」と当時の悲しい記憶を
お話してくれました。

ten1.jpg

津波被害で15日目にして救出された「テンちゃん」
発見時、飼い主さんも泥だらけのまま、テンちゃんを抱き締めて
すぐに病院に駆け込んだそうです。
飼い主さんの愛情を受けて、元気回復しました。
とても友好的でワンちゃんと超仲良しのテンちゃんです。


あのひ、避難指示されて、まさか津波であんなになるとは思えず、
外出先からそのままワンちゃんを連れてひとまず指示に従い避難所へ。
ところが、あんなことに…。
お外でお世話していた猫たちも、目撃情報はあるものの、会えては
いないようです。
当時一緒に避難できた9才のワンちゃん♀(メアリーちゃん)も、
室内飼いで 猫ちゃんと仲良しで 一緒にいました。
立派な大型犬で、フラッドテットレトリバーという種類の
ワンちゃんでした。

maeri.jpg


避難所生活も経験したメアリーちゃん。
とてもお利口でニャンコたちとも大の仲良しです。
夜はテンちゃんと寝ているそうです。


ワンちゃんもニャンちゃんも一緒にいて
梅吉も仲間がいて、きっと嬉しいと思います。

テンちゃんはなんと!私の飼い猫 シャムちゃんにソックリでした。

まだトライアルなんですが、もう『近くに来た時にはどうぞ
遊びにいらして下さい!』とまで 言われました(^∀^)♪
今日はご主人はお仕事で お会いできませんでしたが、
ナント 仕事先から電話を掛けてきて下さり、お話できました!
梅ちゃんを楽しみにしていて下さったようで…本当に、嬉しかったです。

今頃は 旦那さんも 帰宅されてるはずなので、梅ちゃんと顔合わせできてるはずです。

正式譲渡になることを期待しています。


ume4.jpg

新しいおうちにも全く動じない梅ちゃん。
ご主人のパソコン用椅子を陣取り、
リラックスムード満点・・・。

Hさんの現在のおうちは空き家にしていた
ご実家で、避難所から、数日後やっと借りた自転車で
2時間もかけてたどりついたそうです。

亡くなったニャンに見た目も性格も
そっくりで、とてもハンサム!
もし飼い主さんがみつかったときは
ちゃんと飼い主さんにお返しします、と
まで言ってくださったHさん。

きっと亡くなった猫ちゃんたちが
飼い主を失くした「梅吉」と
猫ちゃんたちを亡くしたHさんを
結びつけてくれた気がしてなりません。

とても心温まる嬉しい出会いでした
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

やまねこうり

Author:やまねこうり
仲良しクラブのメンバー
です。
日々猫達に振り回され
ています。
レスキューしたベンガル
瓜(うり)さんは
2017年4月に虹の橋へ😿
そのあとを引き継いだ
のは自称ベンガルmix
ナッツ(アニパル出身)
当然山猫ダッシュが
得意で他の猫達が獲物
ダミーのため、大変
迷惑がられております
(;^ω^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろックCute DC01
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR