fc2ブログ

被災保護猫たちの近況

白黒の被災猫「海」ちゃんがトライアルに入り、
約1週間。
最初は先住猫さんが威嚇し、距離を持って
いたそうですが、最近は海ちゃんのほうから
威嚇するようです。
なので、トライアルをもう1週間延ばすことに
しました。
少しずつなじんできますように!!

うちの「九」ちゃんは相変わらずです。
うちの猫たち皆と仲良く過ごしています。
角膜の傷ついた片目は以前より開くように
なってきました。残っている白濁をなんとか
治せないかと、今回点眼薬の処方を先生が
変えて下さりました。
ステロイド点眼は1日2回が1回に、
角膜治療点眼が別な種類に変わりました。
抗生剤の点眼も先週から別なものに変わりました。
きゅうちゃん、がんばろうね!!

kyuusan1.jpg

我が家の暴れん坊将軍の「ポッキー」と
大の仲良しになり、全ての関門を無条件通過
したきゅうちゃんです。
ポッキーが気に入らないがために、わけもわからず
ケンカをふっかけられた保護猫数知れず・・・。
でもなぜかきゅうちゃんのことは気に入って
くれたようでいつも一緒にプロレスごっこして
遊んでいます。

kyuusan2.jpg

ポッキーは数年前、仔猫の時に全身やけどで
皮がはがれ赤むくれの状態で段ボールに入れて
遺棄されていました。
かかりつけの先生の懸命な
治療のおかげで命が助かりました。

なので、外耳は壊死で無くなり、体も
ケロイドが残り、毛がはえていないところが
無数にあります。また後ろ脚も片方は先天性の
脱臼で曲がりません。
でも!でも!いちばんすばしっこくて
ハンディを感じさせません。

そして、ポッキーを保護する3か月前、
1頭の愛猫「タッキー」(メス7歳没 キジトラ)
を悪性リンパ種で亡くしたのですが、その猫も
同じく後ろ脚が悪い子でした。
なぜか不思議な位、ポッキーの歩き方や座り方、
体型がびっくりするくらい、亡くなったタッキーに
そっくりで、かかりつけの先生にも驚かれました。

なので、ポッキーはきっと「タッキー」の
生まれ変わりなんだと勝手に信じている私でした。
スポンサーサイト



コメント

Secret

アニマルセラピー

九ちゃんは保護当初は右目は細~くしか開かないくらいでしたね。先生とやまねこうりさんがケアしてきた効果です(^O^)!九ちゃんは、あのように廃屋となったお家…九ちゃんにはそこが住み慣れた我が家でした…飼い主さんも引っ越して居なくなり ずっと人恋しくしていましたね。お世話してくれたご近所さんがいなかったら あの環境で行く末はどうなったでしょうか(_ _)。これまで 繁殖制限なしで放し飼いを何年も続け、生まれて何十匹と殖えては 死んでいったり 離れていったりを繰り返していたお宅だと聞きました。九ちゃんや黒ちゃん、三毛ちゃんの甘えっぷり、スリスリゴロゴロは そんな環境に居た子だとは信じがたいですが、本当なのです。考えても分かりません…。こんな風に人と仲間と一緒の生活がどれだけ安心なことかと思います。良かった★仔猫で重症の火傷から助けられ生きてくれたポッキーちゃんと 片目で頑張ってきた九ちゃん。2匹には通じ合う何かがあったんですよね。『アニマルセラピーは人間だけが一方的に受けるものではなく、動物同士でも効果をもたらしているのではないか』(佐々木ゆり著「障害犬タローの毎日」)…私も 勝手ながら、九ちゃんとポッキーに そう感じました。

梅吉の小耳

※九ちゃん、悪い方の目は左目でしたね。間違い失礼しました(>_<)。
今日は私の飼い猫と 梅吉を一緒に病院へ連れていきました。陽射しが強くて、病院までそう遠くはないけどタクシーを使っちゃおうか…と頭の中に誰かが囁きましたが、財布と相談して声を振り払い、キャリーに入れた2匹を両手に、ノシノシ行って来ました。梅吉は、耳の中の汚れが目立つことと涙目が気になり、診察へ。スコティッシュは垂れ耳故に外耳炎など起こりやすいと。私もイヤークリーナーを使ってみていたのですが、一度診て貰わなければと思うほど、耳垢が溜まり易かったのです。「元々、外耳炎は持っていて、これまでは大したことがなくて気付かない程度だったものが、環境が変わったりストレスが掛かることで免疫が弱まり炎症が強く発現した可能性もある」とのことでした。「梅ちゃんはカミカミするので…」と、先生の安全のために前もって伝えましたが、その心配は無用で診察中は実に良い子でした。先生に丁寧に耳洗浄をして頂き、目は抗生剤の目薬、耳にも抗生剤の点耳薬をもらいました。私もやまねこうりさんのように目薬を上手く点せるかな…目薬は初めてです。いつも私を育ててくれる猫達です( ̄∀ ̄;)
プロフィール

やまねこうり

Author:やまねこうり
仲良しクラブのメンバー
です。
日々猫達に振り回され
ています。
レスキューしたベンガル
瓜(うり)さんは
2017年4月に虹の橋へ😿
そのあとを引き継いだ
のは自称ベンガルmix
ナッツ(アニパル出身)
当然山猫ダッシュが
得意で他の猫達が獲物
ダミーのため、大変
迷惑がられております
(;^ω^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろックCute DC01
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR