fc2ブログ

被災猫の保護続いています!

ブログ更新なかなか遅く申し訳ないです。
我が家では、今年は星回りが良くないのか
訃報続きです、また叔父が亡くなり、
先週は葬儀でした。
久しぶりに会った親族たちの会話は
「無事だったの?」「心配していたんだよ」
「家大丈夫だった?」「皆変わりないの?」と
不安げな表情で話しています。
家が流され、曇った顔のおばさんや、
「被害あったよ」と話し、暗い表情の
おじさんなど・・・。
きっと宮城だけではなく東北ではこうやって
親類が集まるたび、繰り返される会話なのでは、と
思います。
まだまだ震災の爪痕は被災地では重くのしかかって
います。

さて、やまねこうり宅には、先週、また
新しい被災にゃんがやってきました。

仮名「ひねすけ」です。

hinesuke1.jpg

生後3~4カ月くらいのキジトラ
男の子です。
仙台市青葉区の、土砂災害被災地より
仙台市動物管理センター入りした子です。

「ひねすけ」は7月初旬に手のひらサイズで
センターに入り、ずっとセンターで育ってきました。
5兄弟でしたが2頭は虹の橋を渡り、残り2頭は
里親さまがみつかったそうです。
ひねくんは、ちょっと引っ込み思案なところが
あり、里親希望の方が見に来たときもアピールが
うまくできず、ひねくれていたそうです(^^:)
それをみて、センターの獣医さんが命名したのが
「ひねすけ」の名前の由来だそうです。

保護当初ひどい脱肛があり、小さい時に手術に耐え、
今はすっかり完治しました。
ただ、先週「銀時」を連れてきたときは発症して
いなかったのですが、1週間後行ってみると
ひねくんは回虫とコクシジウムに感染していました。
センターで回虫は駆虫、コクシの治療も始めて
くれていて、便中に原虫はマイナスになってきた
そうです。
ひねくんを金曜夜に連れてきて、昨日かかりつけの
先生を受診し、引き続きコクシジウム駆虫の治療を
開始しました。1週間服薬して、再度検便検査を行い
ます。
とても小柄なひねすけ。体重はやっと1キロです。
とても人懐こくてひっくり返してもされたままです。
耳とお目目が大きくて、特徴的なお顔です。
トラ柄がはっきりしていておなかにまでしましまが
綺麗にあります。

3種ワクチンも1回目終了。
エイズ白血病検査もマイナスです。

hinesuke2.jpg

今現在は猫ハウスの隔離部屋に隔離状態です。
虫退治、がんばろうね・・・ひねすけくん



スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

やまねこうり

Author:やまねこうり
仲良しクラブのメンバー
です。
日々猫達に振り回され
ています。
レスキューしたベンガル
瓜(うり)さんは
2017年4月に虹の橋へ😿
そのあとを引き継いだ
のは自称ベンガルmix
ナッツ(アニパル出身)
当然山猫ダッシュが
得意で他の猫達が獲物
ダミーのため、大変
迷惑がられております
(;^ω^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろックCute DC01
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR