fc2ブログ

たくさんの子が幸せになりますように♪

1103haranomachi.jpg

先日の11月3日宮城野区の原町本通りのおまつりで
被災猫の家族募集会を行いました。
お天気も持ち直し、見に来て下さる方もいっぱいでした。

1103kuro.jpg

ひさびさに参加のクロちゃん。
毛も生えそろい、きれいになってきました。
人懐こくて大人気でした。
この日、ひねすけだけお留守番でした。
数日前に我が家の裏口からぴょんでてしまい、
すぐに捕まったのですが、かなり怖かった
らしく、ビビリが治らず。
トラウマなったらまずいのでこの日は
無理せずうちからはきゅうちゃんだけの参加に
しました。
いいご縁はこの日はみつかりませんでした。
また次回がんばります♪

そして、11月6日の仙台市動物管理センターの
「猫の譲渡会」
ボラスタッフとして頑張ってきました。

1106senta.jpg

10時~の開始の前に、すでにねこさんを見に来てくださり
待っている方もいました。
開場した途端、数名の方がすでにお見えになってました。

1106neko1.jpg

今回は保護や引き取りの成猫が多く、10頭以上の大きい猫と
体調をみて獣医さんからOKのでた子猫さんたちの
新しい飼い主さんを探します。

センターのホームページをみたという方や
新聞、情報誌をみましたという方など途切れなく
多くの方に来場いただけました。

そして!運命的な出会いが何件も・・・。

猫エイズ(+)の猫さんが2頭いましたが、
それぞれ理解ある方に迎えられました。

1頭は「なかなかもらわれない子をぜひ迎えたい」と
いうことで、エイズキャリアであることも理解し
ぜひ、と言っていただけました。

もう1頭は岩手からいらした獣医さんご夫婦が十分理解のもと
「大丈夫ですから!」と温かいお返事を下さり迎えて
くださいました。(午後の犬譲渡会ではフィラリア陽性の
大型犬も迎えてくださいました)
本当に多くの皆さんが「可哀相な子を」「被災した子を」を
申し出てくれて、温かいお心、じーんをきました。

1106dai.jpg

エイズキャリアの仮名「だいちゃん」です。
人懐こくておだやかで甘えっ子さんです。
センターに関わっているボランティアさん皆に
可愛がられ、心配されていました。
素敵なパパママに迎えられることになりました。
嬉しいお見送りなのですが、涙涙で岩手へ
お見送りしました。

1106neko2.jpg

だいちゃん、幸せになってね。

今回は10頭以上のねこさんが新しいおうちに
迎えられました。

・・・ただ一つ、忘れてはいけないのは、この子たち
生きるチャンスを与えられた一握りの子たちの後ろには、
数多くの殺処分され抹消された犬猫の命があることです。

センターに収容される多くの子猫たちがいなくなるためには
猫の避妊去勢手術の普及が大前提です。
収容される成猫も殆ど避妊去勢されていません。
そのため、発情して放浪したり家出したりなどで
迷子になり収容されています。

猫の殺処分数を減らすため、そして収容される
ねこを減らすには、何よりも
「避妊去勢手術」がキーワードです。

生後6カ月以上になったら忘れずに
手術を受けさせましょう。
それは飼い主さんの大切な務めですよ 
スポンサーサイト



コメント

Secret

避妊・去勢手術を★

殺処分に追いやられる犬猫たちは、殺されるために生まれてきたと言わざるを得ないと思うのです。人の手で可愛がられてこそ、飢え、暑さ寒さ、事故を回避し、その人の心にも安らぎを与え、互いに幸せを得ています。【かわいそうだから】の言葉の使い方1つの違いで猫好きの餌やりさんたちが猫23万頭殺処分の一因を作っていることが明らかです。訂正します。餌やりさんではなく 餌やりだけさんです。餌をあげるだけで他の事は知らぬという猫好きさんが困るのです。とにかく繁殖制限をして下さい。餌やりだけでマナーを無視したやり方では地域で迷惑になりトラブるのは当然です。そして犠牲になるのは他ならぬ猫たちです。この 犬13万、猫23万頭殺処分が毎年、毎年繰り返されている事実。飼いきれない、厄介者扱いするくらいなら産ませないで…飼わないで欲しい。もしもの時には、あらゆる策を講じて新しい家族を、責任持って探しましょう!諦めずに☆

★家族になって下さい★

11月6日、仙台市動物管理センターにて第2回被災犬猫家族募集会が開かれました。わんにゃんクラブメンバーも、センター収容の子たちのお見合いをサポートできる機会なので、張り切ってお手伝いに参加しました(^∀^)ノ。お部屋のテーブルには猫ケージがずらりと並び、成猫は1頭ずつ、子猫は1匹~複数頭一緒に入り、無邪気に跳ねて遊ぶ子もいれば、お客さんに手を伸ばし、スリスリして甘える子、トイレトレイの中や後ろに身を隠し、人目を避けている子など、会場には沢山のニャンたちがいました。
センター“保護”と、飼い主からの“引き取り(持ち込み)”、“FIVキャリア”…など、プロフィールと重ねて ケージの中の子たちを見ると、どの子も優しい人と出逢えて 新しいお家に行けたらいいなぁと思いました(ρ_;)。犬猫を家族にしたいとお考え中の皆様、ぜひ一度 センターの家族募集会に足を運んでみて下さい! 当クラブの保護猫も、理解ある里親さんを随時募集中です。譲渡条件や猫さんの個性は お気軽にお問い合わせ下さい♪お待ちしております☆
プロフィール

やまねこうり

Author:やまねこうり
仲良しクラブのメンバー
です。
日々猫達に振り回され
ています。
レスキューしたベンガル
瓜(うり)さんは
2017年4月に虹の橋へ😿
そのあとを引き継いだ
のは自称ベンガルmix
ナッツ(アニパル出身)
当然山猫ダッシュが
得意で他の猫達が獲物
ダミーのため、大変
迷惑がられております
(;^ω^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろックCute DC01
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR