fc2ブログ

仙台市動物管理センターの「猫譲渡会」第3回

12月18日の日曜日、仙台市動物管理センターにて
第3回目!の「猫の譲渡会」を開催します。
ねこを迎えたいな・・・と思っている方は
ぜひお気軽にお越しください。

「猫の譲渡会」 3回目 開催です!

12月18日(日)

時間: 10時~16時

場所: 仙台市動物管理センター 会議室


    仙台市宮城野区扇町6丁目3-3
    お電話:022-258-1626
 
   

    譲渡対象のねこさんは、仙台市動物管理センターの
    ホームページでご確認ができます。
    また、掲載していない子猫たちも参加します。



わんにゃん仲良しクラブは譲渡会の
ボラスタッフとして当日お手伝いしています


譲渡に伴って飼育可能かチェックリストでの
審査があります。
譲渡希望者は印鑑と猫さん用キャリーお持ちください。

センターの譲渡対象猫は、3種ワクチン接種、
エイズ白血病検査、検便検査など済ませています。
病気の子は治療済みです。
毎日獣医の先生の健康チェックも受けているので
とても安心ですよ。


ねこたちは飼い主さんの事情で持ち込まれたり、
迷子のところを保護されたり、無残に捨てられていたり、と
それぞれ悲しい過去を持って収容されています。
どうか悲しみを忘れるくらいの幸せを与えてあげてください。
それはきっとあなたにしかできないことなのかも知れません。

皆さま、奮ってご参加ください。
猫たちとおまちしています!

スポンサーサイト



コメント

Secret

パブコメ締め切りましたが

動物愛護法改正のパブリックコメント(国民の意見)募集の後半戦、『動物愛護管理のあり方』について、私はまた前回と同じく(公財)どうぶつ基金の記入フォームから送るつもりでいました。と言うのも、内容に共感でき、賛同したかったからです。動物愛護派であっても、考え方は皆一緒ではないので、他の意見提出者の意見を参考に読ませて頂くと、意見内容は色々とあり、考えさせられました。私は“賛成”と思っていても 他者は“反対”と強調している箇所もありましたし、このように命に関わる議論だけに、結論を出すのは容易ならないなと感じました。その意味でも、動愛法改正のパブコメ募集は重要なんですね。所が、どうぶつ基金の記入フォームが何故か途中で切れてしまい締切に間に合わず(T_T)このままでは悔しい…と、そこで、9日に、パブコメではありませんが環境省の動物愛護管理室 室長宛てに手紙を送りました。国民一人からの要望を書きました。お返事は来るのかなぁ?来た時にはご報告しますねo(^-^)o

12月18日(日)は仙台市動物管理センターへGO♪

クラブの、そして仙台市動物管理センターの譲渡会では、会場で多くの愛犬家、愛猫家の方たち、また 犬猫を初めて飼うという方たち、センターのスタッフさんとの交流で、沢山の情報交換ができます☆ 23歳の長寿猫の飼い主さんや、エイズ発症後にも経管栄養でゴハン与え、看取った飼い主さん、段ボールに入れられた仔猫を一度に11匹も拾ってしまい里親探しをした方など…そのように『命』を大切に守る方々の経験談には 感動しますし勇気を頂けます。勉強になります★ その信念、凄いです! 前回のセンターでの猫譲渡会にて、見に来て下さった女性のお客さんの手が酷く傷だらけで、伺うと、1ヵ月前ペットショップで値下げされていた生後4ヵ月ほどの猫を可哀想に思い購入して帰った所、咬み癖があるのだと。ペットショップの子は親兄弟から早くに離される為、社会化期に学ぶ事を身に付けられないまま成長する事が多いそうです。買った後で気付くことになった問題行動はやめさせるのは困難でしょう(>_<)。社会化期は一生を左右する重要な時期。猫は生後2~7週位、犬は4~12週齢位だそうです。センターでの第3回『被災犬猫譲渡会』は12月18日(日)です★皆様のお越しをお待ちしてます!
プロフィール

やまねこうり

Author:やまねこうり
仲良しクラブのメンバー
です。
日々猫達に振り回され
ています。
レスキューしたベンガル
瓜(うり)さんは
2017年4月に虹の橋へ😿
そのあとを引き継いだ
のは自称ベンガルmix
ナッツ(アニパル出身)
当然山猫ダッシュが
得意で他の猫達が獲物
ダミーのため、大変
迷惑がられております
(;^ω^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろックCute DC01
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR