fc2ブログ

聖夜に思ったこと。

クリスマスイブにも素敵な
ご支援のプレゼントが届きました。

xmas3.jpg

「どや顔」のひねすけです♪
箱が届いた途端、開けないうちから
箱のそばに陣取って動きません。
中身〈大好きなごはん♪)がわかるんですね。

Tさま、いつもお心遣いありがとうございます。

昨日のクリスマスは、仙台市動物管理センターにて
「アニマルシェルターの研修会」でした。

カルフォルニア大学デイビス校講師の田中先生を
お招きした講演でした。
アメリカでのシェルター運営に伴うボランティアの
役割や活用の状況について詳しいお話を聞きました。

シェルターでもっとも注意が必要なのは
感染症で、猫さんの場合は、
①鼻気管炎
②パルボ
③真菌
なんだそうです。
非常に感染力の強い感染症の3つです。

鼻気管炎は、罹患の要因がなんと!
いちばんはストレスなんだそうです。
殆どの猫がストレスを感じることにより
数日で発症するそうです。
環境が目まぐるしく変わるのは猫にとって
すごいストレス要因なんだそうです。
・・・思いあたります。

先生のお話でワクチンによりパルボウイルスの
抗体は確実に定着するということも聞き、
ワクチンの必要性も再確認しました。

とても勉強になるお話がたくさん聞けました。

さて、もうじき2011年も終わりです。
3月の震災の後は、あっという間の一年でした。
ついこの前のことのように震災直後のことが
思いだされます。
皆さまのご支援でなんとかかんとか
ここまでやってこれました。
本当にありがとうございました。

yume4.jpg

「夢ちゃん」です。
実は今夢ちゃんは体調を崩しています。
ここ数日毎日通院しています。
食欲元気がありません。
早く元気になって幸せをつかんでほしいと
祈るばかりです。
夢ちゃん、小さな体で懸命に病気と闘っているのかも
知れません。
がんばれ!夢ちゃん
スポンサーサイト



コメント

Secret

夢ちゃん

ご心配おかけしていました。夢ちゃん、昨日も病院へ連れて行きました。私の仕事を終えてからの為、夜6時を回ってからです。日中は留守にしているので部屋に残して来る夢ちゃんが心配でした。夢ちゃん、日頃はよく遊び回る元気な子猫なだけに、今回の著しい体調不良は、小さな体が弱る一方で 私も不安でした。小雪舞う中、私が病院に到着してから間もなく、やまねこうりさんも心配して病院へ駆け付けてくれました。数日間、病院に通い 栄養剤の点滴や炎症抑える注射、レントゲン、血液検査等々、丁寧に診て頂いたお陰で…夢ちゃん、先ほど モンプチ缶を食べました!吐き出さず(TuT)。今はホッカイロ布団で眠っています。ずっと食欲なく 昨日の朝は砂糖水をシリンジで飲ませなければならない程でした。久しぶりに口にした物を吐かず、今は呼吸も静かで、穏やかに眠っています。やっと回復して来ました。あとは冷やさないよう、私が年末年始の休暇に入るまでは、もう少しだけフリーにしないでケージの中のカイロ布団で暖をとらせ様子見ようと思います。 夢ちゃん、小さな体でずっと頑張ってました★

No title

献身的な看護をしつつも一向に良くならない夢ちゃんに、いつも弱音をはかないメンバーYさんが『夢ちゃんが良くならないのは家にきてからですね…眠っている間に息をしていなかったらどうしよう…』と涙を流していました。
Yさんは被災地で一人暮らしで頑張っています。そんなYさんにどんな言葉をかけて良いかわからず…。
夢ちゃん、Yさん本当に良かったです。

ある他ボランティアの方が語っていた言葉です。
※一頭助けるのに労力もお金も掛かります。私達スタッフはそれを家庭と仕事を両立しながら、頑張っています。
いろいろな思いの詰まった保護犬猫達です。
終生飼い続けられる自信が無いなら、最初から飼わない事も大切です※

夢ちゃん

みなさんにご心配お掛けしてしまいました。夢ちゃん 今日も 自分のゴハンを食べ終えると、他の2匹のお皿にササッと走って行き、残っていた分を食べていました。こんなにモリモリ食べてくれるのは嬉しいです♪ カ―テンレ―ルに昇って突き当たりまで行き、そこから引き返せず落っこちそうになったり、尻尾をピーンと立てながら爪研ぎをしたり、カリカリの音を聴くと足場も構わず突進してきたり…etc もう目がイキイキしてます。『元気になってくれてありがと~♪みんなが夢ちゃんを心配してくれたよ~』と話して撫でました。まだお薬を飲ませて経過を見ています。具合悪くしていた時…帰宅して見るとケージの中に吐いた跡があり、一晩に6回も吐いたのです。小さな夢ちゃんにかかる負担を思うと可哀想でしたし、預かっている命がどうなるのか不安でした。食べ物に全然興味を持たなくなってしまってからは砂糖水を試してみました。点滴は病院でしてもらえるのですが、私の方でも 少しでも栄養とらせたいと思いまして…。小さな体で苦痛と闘い、乗り越えてくれました。元気になって本当に良かったです!ご支援頂きました毛布やカマクラ、フードを使っています(^o^*)。ありがとうございます★
プロフィール

やまねこうり

Author:やまねこうり
仲良しクラブのメンバー
です。
日々猫達に振り回され
ています。
レスキューしたベンガル
瓜(うり)さんは
2017年4月に虹の橋へ😿
そのあとを引き継いだ
のは自称ベンガルmix
ナッツ(アニパル出身)
当然山猫ダッシュが
得意で他の猫達が獲物
ダミーのため、大変
迷惑がられております
(;^ω^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろックCute DC01
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR