fc2ブログ

動物管理センターのワンコ達

昨日の続きです。
収容されていたワンコたち。
私が会ったのは譲渡対象の子たちです。
白いチワワちゃんが子猫たちのいる
治療室に、キャリーに入って居ました。
大人しくて全然鳴かない小さな可愛い
子でした。
そのあと、小型犬がよく収容されている
スペースに行くと、思い切り皆に
吠えられました
ミニチュアダックスが4頭。この子たちは
どんな事情があったのが同じ飼い主さんからの
引き取りなんだそうです。
ワンワン言いながらも人懐こくてケージ越しに
スリスリしてきます。ブラックタン、チョコタン、
クリーム、あと毛色の名前がわからないのですが
ダップルともまたちがった猫でいうとさびちゃんの
ような茶にいろんな色が入ったような珍しい
毛色の子でした。
あとはシーズーちゃんとパピヨンちゃん。
皆懐っこくて人淋しいんでしょうね・・・。
中型犬のいるスペースはまたちょっと離れていて、
室内と室外を自由に出入りできる空間が1頭ごとに
仕切られています。
入り口に一番近いところにいた茶色いミックスの
スレンダーなワンちゃんは、ちょっと人見知りが
するということで、譲渡会でられるかな・・・と
獣医の先生が言ってました。
大人しい小さい柴ちゃんもいました。
こっちの部屋には前室でみたよりは大きめの
パピヨンちゃんが2頭いました。
1頭の子は、飼い主さんが高齢の女性で
施設に入所してしまい、しばらくはご近所の方が
かわいそうに思い、外飼いでお世話していたそう
です。センターに来た時はすごい毛玉になっていた
そうで、体はサマーカットしてもらっていました。
なんとなくシャープな瞳のパピちゃんでした。
ハスキーミックスの白いバイアイのワンちゃんも
いましたが、腹水がみられるということで治療中でした。
早く元気になってね

このワンコたちの譲渡会は9月11日に
仙台市動物管理センターで開催されます。

センターのホームページで詳細がみられます
のでご興味のある方はアクセスしてみてください。

センター譲渡のわんにゃん(成犬猫)は
獣医さんによる毎日の健康チェック、ワクチン接種、
マイクロチップ装着済みです。
わんにゃんを迎えたいとお思いの方、
どうかセンターに収容されているわんにゃんにも
新しいおうちをぜひ!お願いします
hazawakiji3.jpg
暑くて、だれていますけど・・・
「僕もよろしくお願いします!
4月生まれのキジ白・男の子です」


スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

やまねこうり

Author:やまねこうり
仲良しクラブのメンバー
です。
日々猫達に振り回され
ています。
レスキューしたベンガル
瓜(うり)さんは
2017年4月に虹の橋へ😿
そのあとを引き継いだ
のは自称ベンガルmix
ナッツ(アニパル出身)
当然山猫ダッシュが
得意で他の猫達が獲物
ダミーのため、大変
迷惑がられております
(;^ω^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろックCute DC01
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR