fc2ブログ

動物たちの大震災そして悪夢再び

8月26日、地元の多賀城文化センターにて
「犬と猫と人間と2 ~動物たちの大震災」
先行試写会がありました。

前作映画「犬と猫と人間と」では
動物殺処分の現状など日本の動物たちの
置かれている現状をありのままに
ドキュメントして話題となった
宍戸大裕監督の作品です。

いただいたチラシには
「多賀城文化センターは東日本大震災から半年
あまり、避難所として利用されていました。
私は、多くの動物たちや人々に出会う中で
試写会の開催は宮城県からはじめたいと
考えるようになりました。
本作を、大震災により失われたすべての命に
ささげます」
と宍戸監督の言葉が書いてありました。

おもに宮城県と福島県のドキュメントでした。
まだこれからも編集作業が入るようです。
昨晩まで作業なさっていたそうで、荒削りですが
見た後の気持ちは、あの頃に引き戻され
考えさせるものがありました。
来年1月13日には東京ウィメンズプラザホール
(東京都渋谷区神宮前5-53-67)にて
完成記念試写会も予定されているそうですので
機会がありましたらぜひぜひご覧くださいませ。

826eiga.jpg


そして、8月30日の早朝4時に宮城県では
また大きな余震がありました。
南三陸町と仙台市宮城野区が震度5強でした。
やまねこうり宅は多賀城市ですが仙台市宮城野区に
限りなく近くまさに境界線あたりなので、
揺れはまさに震度5強でした。
非常に大きな横揺れでしたが、なんとか短時間でやんだので
被害もなくよかったですが本当に背筋が凍りました。

その晩はなかなか寝付かれず、動悸がして
落ち着きませんでした・・。
いったいなんだろう?と思っていましたが、
翌日、はたと気づき、これは大震災のトラウマか~と
しみじみ納得しました。
多分フラッシュバックしたんだと思います・・・。

そして8月31日には防災の日にちなんで
「大震災」の特集番組をやっていたので
見ていたところ、テロップが出て、
なんだろうと思ったら、今度はフィリピンでの
震災の影響で、津波注意報まで!

家の近くの小学校に震災後設置された
防災放送からは、2日続けて、地震後と津波注意報のあと
緊急放送がひっきりなしに流れていました。

いやー、本当に怖いです。
1年以上たっても被災地に住む
私たちにとって、未だ震災は
終わっていません・・・。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

やまねこうり

Author:やまねこうり
仲良しクラブのメンバー
です。
日々猫達に振り回され
ています。
レスキューしたベンガル
瓜(うり)さんは
2017年4月に虹の橋へ😿
そのあとを引き継いだ
のは自称ベンガルmix
ナッツ(アニパル出身)
当然山猫ダッシュが
得意で他の猫達が獲物
ダミーのため、大変
迷惑がられております
(;^ω^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろックCute DC01
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR