fc2ブログ

預かりっこ「タケシ」くんの紹介

仙台市動物管理センターからクラブで一時預かりを
行っているねこさん、仔猫の他、成猫さんもいます。

今回はキジトラ・オスの成猫「タケシ」くんを
紹介しまーす。

タケシくんを預かっているメンバーより預かり開始から
最近までの様子を教えていただきました。

こんなかんじです 

(…クラブメンバーからのメールをそのまま
添付です)

◆ 8月3日 仙台市動物管理センター収容で
譲渡対象のキジトラ成猫1匹預り開始
(慣れてないため、性別も不明だった)
カルテから、
・H24年4月5日 仙台市青葉区で保護された成猫
・4月19日 3種混合ワクチン接種
  体重3.9㎏ ドロンタール、フロントラインで駆虫
・6月15日 血液検査
 猫エイズ(-)白血病(-)

 という情報を受けた。

成猫部屋で10匹ほどの猫を見せて頂き、その中から
 鼻づまりで呼吸がズビズビしていて、ほとんど慣れて
いないというキジトラを預かることに決めて 職員さんに、
洗濯ネットに入れた上でキャリーに移してもらうことにし
(その時に性別も確認してもらうことにし)、部屋を
退室して ホールで預りの書類手続きをしていた。
数分後、職員さんがキャリーに入れてきてくれたが…
キャリーに移そうとしたら怖がって暴れ、部屋の中で
逃げ回ったらしく ネットにも入れられず 性別確認も
できず キャリーにやっと入れられて出てきた。
キャリーの中から獣臭い匂いが漏れていた。

帰宅後、ケージに移そうとするも、キャリーを傾けても
出てこないため キャリーごとケージに入れて様子見る。
口の中が傷付いてるらしく、血混じりのヨダレ流れる。
夜中に缶詰を完食!

淡黄色の鼻汁(血混じり)が出ている。毛がボワボワで
抜け落ちる量も多い。グルーミングを自分でしていないようで、
毛はベタつき、汚れの匂いも酷い。
数日間、噛みつきやパンチがあったが、徐々に 体や顔を触らせて
くれるようになった。 触ると気持ち良さそうに鳴いたり
尻尾を振る。でも、ちょっとでも力加減間違えて撫でると
ガブッ シャーッと怒る。
怒られながらも、ボワボワの毛をブラッシング。

◆5日 タマタマが見えて オス猫と判明。
◆8日 フロントライン投与
◆12日 朝ご飯を食べ終わった後、グルーミングを
 していた。自分で毛繕いしているのを初めて見た!
 蒸しタオルで体を拭いてやると、匂いもなくなり、
 毛艶も良くなってきた。
◆15日 洗濯ネットに入れる練習スタート!

◆17日 病院初受診
体重4.2㎏
鼻づまりのため、抗生剤の注射してもらい
ジョサマイ内服薬 処方された。
犬歯のすり減り具合などから、推定5才以上と分かる。
◆18日 首輪装着!嫌がらず、外そうともしない。
◆19日 ジョサマイの副作用か、下痢。整腸剤を与え、
抗生剤ストップ。その後、元に戻る。
手足触ると怒ってガブッ。
◆20日 名前を『タケシくん』に決定。
◆24日 去勢手術済ませる。爪切りもしてもらった。
 鼻づまりは消失♪
◆27日~ ずっとケージから出さずにお世話してきたが、
手術も済んだので フリーにしてみる。
普段は出たがって騒いでいたのに いざ扉外され、
解放されても 固まって出てこれないでいる。

その後、時間をかけると出てきた。 ちょっとずつ歩き始めた。
先住猫(メス)は近付きたがらないが、タケシくんの方は
仲良くしたいみたいで 積極的に接近し 度々拒まれている。

最近は…鼻づまりはすっかり無くなっている。
フリーにしたまま留守にして帰ってきても、
イタズラをしていない。専用ツメトギや麻マットで
バリバリするので、壁ではされない。食欲旺盛。
ダッコするとパニックになるためダッコに慣らすのは
今はしていないが 撫でられるのには慣れてきた
(手足触られても怒らなくなったので、これからは爪切りが
できるように慣らしたい…)。未だに 撫でていても逃げ腰で
ビクビクしているが、以前のように ガブッと噛み付くことは
無くなり、凶暴性は全くない。とにかく臆病。

お気に入りの場所(高い所、暗くて隠れられる所)で
昼寝してることが多い。オモチャには反応薄い。
夜泣きは少々あるが、気に病むほどではない。
トイレの失敗もスプレーもない。 可愛いので手から
カリカリを食べさせようと何度か試したが、 手ごと
バクッと噛まれてしまうので、以後、カリカリは
絶対に皿から食べさせてます(笑)

ダッコはできないですが、予想以上に人との生活に
順応できる子だと分かりました。1ヵ月半でここまで
変化したので、これからが楽しみです。 こちらが気長に
関わる態度で 本人にプレッシャーをかけないでお世話
続けていると 日ごとに 表情が穏やかになってきました。
臆病な性格や 丸5ヵ月間もセンターのケージの中で
過ごしてきたこと(それ以前の生活環境は不明)を
理解して じっくり気長~に関わって下さる方がいま
したら、里親さんになって欲しいです。

面白いのは、タケシくんが臆病で隠れていても、
私がカリカリの準備をしていたり 冷蔵庫を開けたり、
水道の水を流しただけでも ご飯もらえると連想して
ニャオニャオ喋りながら出てくることです。
この数日は、私が寝ているそばに来て、タケシくんも
まったりしてます。『早く起きてご飯ちょーだい』って
待ってるだけかもしれませんが。
元気で素直?なタケシくんです(o^∀^o)
今のところ、こんな感じです〓 シャムちゃん
(メンバーの飼い猫ちゃん)は仲良くする気ない
みたいで 距離置いてるので 2匹フリーで留守番
させても 喧嘩はしてないです。ただ、やはり
何回か シャムちゃんはオシッコをトイレ以外
でした時期がありました〓 タケちゃんは
シャムちゃんと仲良くしたいようで近付くので
しつこいと シャムちゃんからパンチされてます。

まず 大変な喧嘩に発展していないので大丈夫そうです。

takeshi1.jpg

タケシくんです。
名前の由来はお笑いの大御所で世界的な
映画監督からいただきました、とのことです。
うーん、大化けするかも 
これはご機嫌顔です。

takeshi2.jpg

ちとコワイお顔。

takeshi3.jpg

もう1発、いいお顔。
最初は険しい顔ばかりだったタケシくん。
順調に飼い猫復帰しています。
こんなタケシくんを受け止めてくださる飼い主さん
大大大募集しています!

センターより一時預かり中のクラブっ子たち
仔猫チームの「ジョニー」「トシちゃん」「ヒロミ」も
よろしくお願いいたします。

お問い合わせはメールフォームよりどうぞ!! 

スポンサーサイト



コメント

Secret

タケシ君

昨夜、イエローレシートを終えて帰宅してからも 店内でお客様と会話したことを振り返り、お話しできて嬉しかったことや 反省すべきことを考えていました。人前でテンパり、後から ちゃんと伝えられただろうか…と反省(-_-#)。そんなことを考えながら布団に入りました。すると…布団の上、足元の所に誰かが乗りました! 幽霊さんではありません!飼い猫シャムちゃんは近くのイスにいるのが見えます。ん?…ってことは 足元に来たのはまさかタケシ?! 確かめて見ると 本当にタケシ君です!!もうビッックリ!布団に来たのは初めてでした。嬉しくて 撫で回して誉めました(笑) 寒くなってきたとはいえ、元々はあんなに人を警戒していた猫です。タケシ君はそれからずっと 私が目を覚ますまでそこに居たようです。タケシ君も、人と生活することも悪くないなって思い始めたんじゃないでしょうか♪ こう書くと「それならそちらで幸せに」と言われてしまいそうですが そうもいきません(>_<)…里親さんに繋げるためにセンターから預りました。益々可愛く子猫のようになってきたタケシ君へのお問合わせ、お待ちしてますので、気長に関われるお気持ちのある方、どうぞ宜しくお願いします★

タケシ君!!

メンバー(^Y^) さんが仙台市動物管理センターから預かっている成猫♂のタケシ君。
最初は怖がりで威嚇していましたが、成長ぶりにビックリです!!少しずつ家庭猫としてメンバーさんが慣らしていくれています。

動物管理センターでは『空き』がある状態はありません。
特に猫さん達は圧倒的に数が多いのです。
預かり猫に里親さんを見つけ、また別な猫を保護をする、
こうした命のリレーを私たちは行っています。

犬猫を飼うときには保護犬猫からが、一番の選択肢になるよう啓蒙活動も続けていきます。
プロフィール

やまねこうり

Author:やまねこうり
仲良しクラブのメンバー
です。
日々猫達に振り回され
ています。
レスキューしたベンガル
瓜(うり)さんは
2017年4月に虹の橋へ😿
そのあとを引き継いだ
のは自称ベンガルmix
ナッツ(アニパル出身)
当然山猫ダッシュが
得意で他の猫達が獲物
ダミーのため、大変
迷惑がられております
(;^ω^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろックCute DC01
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR