fc2ブログ

幸せいっぱい♪

おかげさまで・・・
トライアルに入っていましたトシ、仔猫の
ラブ、ケイとも無事正式譲渡となりました。
一足先にトライアル中だったシロも正式譲渡と
なりました!
皆さま、応援ありがとうございました。
さらに!12月2日には、タケシ君と里親ご希望者さまとの
お見合いがあり、なんと!その日のうちにトライアル開始と
なり、タケシくん、里親さま宅へ出発しました。
ホントに嬉しいご報告です ♪

そんなこんなで、センター預かりっ子も私の手元には
いなくなったので、譲渡書類を届けるついでに
11月末に仙台市動物管理センターの猫たちを見にいってきました。

・・・そして、やっぱりセンターの子の預かりを
また開始することとしました。

新しい子はセンターでは柄のようすから「ベンガル」と
呼ばれていました。
小さな男の子で2.5キロしかないです。
保護時から去勢済でした。

naxtu1.jpg

お顔が写らず、でした。
ただ、どうもお腹が緩いのと
お鼻がぐしゅぐしゅしているため
病院受診したところ、なんと
後ろ両足の膝関節の脱臼が見つかりました。
でも、本猫は痛がっているそぶりもなく・・・。
うまくつきあっていけるならこのまま
筋肉がつけば補うこともできるようです。
ワンコには多いが、ねこにはまれで珍しい
症例なんだそうです。

仮名「ナッツ」にしました。
とても元気で飛んだり跳ねたりしてますよん。

スポンサーサイト



コメント

Secret

お陰様で

タケシ君が、Kさん家族に正式譲渡となりました!八文字屋書店さんでの家族募集会の時でした…猫たちを見て下さるお客さんの中に運命の人が…。膝を地面に付けて ケージの中のタケシ君を覗き込むために 綺麗なお洋服汚れるのも構わず しゃがみ込んでいた方がいたのです。その方がKさんでした。3・11津波被害で、住み慣れた土地から転居せざるをえず、飼い猫も何度も通って探し続けたけれど見付からず気持ちの整理もつかないでいるという事を話して下さいました。タケシ君を見ていた時のKさんの姿が忘れられませんでした。怖がりなタケシ君には それを理解してじっくり関わってくれる里親さんが必要でしたので、里親さんが見付かる迄には相当時間がかかるとも思っていました。その募集会から数日後、Kさんからタケシ君にもう一度会ってみたいと問合せを頂きました★1週間後、改めてお見合い。Kさんの気持ちはタケシくんを迎えることに固まっていて、既にトライアルに備えた準備をしていて下さいました。人が怖い、ゆえに威嚇もするタケシ君をKさん家族は温かく見守り続けて下さり…正式譲渡です★感無量!応援して下さった皆様ありがとうございました(o^∀^o)!良かったね、タケシ君!
プロフィール

やまねこうり

Author:やまねこうり
仲良しクラブのメンバー
です。
日々猫達に振り回され
ています。
レスキューしたベンガル
瓜(うり)さんは
2017年4月に虹の橋へ😿
そのあとを引き継いだ
のは自称ベンガルmix
ナッツ(アニパル出身)
当然山猫ダッシュが
得意で他の猫達が獲物
ダミーのため、大変
迷惑がられております
(;^ω^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろックCute DC01
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR