fc2ブログ

東北大震災

皆さま、大変ご心配をおかけ致しました。
しばらくブログも更新できず失礼いたしました。
私たちの生活圏及び活動地域内での想像を上回る
未曾有の災害でした。
とりあえず、やまねこうり宅は大きな被害もなく
わんにゃん含め無事です。
わんにゃん仲良しクラブのメンバーも全員無事です!

やまねこうりの勤務先は指定避難所だったので、
約2週間は避難所運営のため職場に詰めっぱなしでした。
まさに不眠不休?でしたので今だに日にちと曜日の感覚が
戻りません(単に呆けてるだけですけど)
家族は今もって災害復旧にあたっています。
ライフラインの復旧もしばらくかかりました。
電気は1週間くらい。水道はやっと3週間たって
ついこの前復旧しました。
電気やお水、トイレが使えるありがたみがよーくわかりました。

勤務先の避難所にも多くのペット同伴避難者が
避難してきていました。
しかし、当初1200名ほどの避難者がいたため人の
救援で精いっぱい。ふと気付くと「あれ、部屋のなかに
ペット同伴避難者がいる??」という感じでした。
多分どこの避難所もわんにゃんを気にしている合間も
なかったのでは・・・と思います。
何日かすると自然に?「ペット同伴避難者の部屋」が
できていました

仙台市の「被災動物対策本部」は3週間近くなってから
設立されました。
私自身もなんとか落ち着いてきたので、先週、仙台市動物管理センターへ
行き、所長さんとお話しする機会を持てました。
センター内には失踪犬ねこの一覧が大きく貼られていました。
また全国からの救援物資も届いていましたので、
「被災動物に使用するという誓約書」を書いて
被災地の動物たちに必要な物資の提供を受けてきました。
早速その足で、近隣の仙台市内の小学校の避難所へ赴きました。
そこはペット同伴避難者はめっきり少なくなり、
猫さん同伴の避難者の方1名がいらっしゃいました。
猫さんは大人しい子でキャリーのなかで大人しくしていました。
でも私たちが考えるより大きなストレスがかかっているのでしょう。
キャリーからだしてもらうと中に嘔吐のあとがありました。
今は体育館が避難所になっているところでしたが
以前は教室が避難場所だったそうで、「段ボールに入れて
外にだしていろ」と言われたこともあり、教室に入れず
ねこさんが昇降口に置かれていた時はずっと付き添っていた
そうです。
必要なフード類、猫トイレ、ペットシーツを支援致しました。

tagayjou2.jpg

やまねこうりの自宅は多賀城市にあります。
多賀城市は市の3分の1が津波被害で浸水しました。
上の画像は産業道路という大きな道路沿いの
多賀城市内のショッピングエリアです。
仙台港の新開発で大型店舗がこの周辺はとても
沢山できましたが・・・全て散々たる状況です。

tagajyou3.jpg

道路わきや縁石には今だに流された車の残骸やガレキが山と
残っています。

sendaikou1.jpg

仙台新港へ向かう道です。
両側がガレキの山です。

sendaikou3.jpg

ところどころ路上にガレキや車が残り、通行も危ない状態です。
仙台港はまだ信号も復旧せず、警察の方が交通整理しています。

どうか被災地のわんにゃん及び飼い主さんを支援するための
義援金にご協力お願い致します。

「被災動物義援金と明記ください」

七十七銀行 名取西支店 814-5345839
わんにゃん仲良しクラブ

ゆうちょ銀行 18150-303941
ワンニャンナカヨシクラブ

スポンサーサイト



コメント

Secret

義援金募集

早速ツイッターとペット宿.comに転記させて頂きました

温かい愛の手が差し伸べられますように!

災害時の愛玩動物同伴可能避難所の確保~の署名をテッツ先生のところにお願いしてきました
プロフィール

やまねこうり

Author:やまねこうり
仲良しクラブのメンバー
です。
日々猫達に振り回され
ています。
レスキューしたベンガル
瓜(うり)さんは
2017年4月に虹の橋へ😿
そのあとを引き継いだ
のは自称ベンガルmix
ナッツ(アニパル出身)
当然山猫ダッシュが
得意で他の猫達が獲物
ダミーのため、大変
迷惑がられております
(;^ω^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろックCute DC01
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR