fc2ブログ

物資お届け 仙塩地域

5月1日には多賀城市と塩釜市にお届けに
回りました。
今回は物資搬送車2台で出発しました。

多賀城市文化センターを訪問したところ
前回お会いできなかったねこさんの飼い主さんに
お会いできました。
ねこさんはお布団のなかでお休み中でしたが
会わせてもらえましたよ!

bunnkasentaneko2.jpg

12歳になるんだそうです。
脱走犯(笑)ということで、この子もリード着用です。
人懐こくてぺろぺろしてくれました。
高齢なので、避難生活は負担では・・・と
聞いてみたところ、自宅にいたときよりお通じが
よくなり、元気にしています、とのことでした。
猫トイレの用意がありましたので、持参した
軽量猫砂を提供しました。

避難所運営本部に伺ったところ、文化センタ―では
ペットフードなどの物資は十分とのことでしたので
避難者の皆さまから要望のあったワンコお散歩用
エチケット袋とペット用ウェットティシュの支援物資を
お届け、支援物資記録簿に記帳してきました。

その後、多賀城市総合体育館へ行きました。
こちらでも、前回会えなかったねこさんの飼い主さんに
お会いできました!

tagataiikukanneko1.jpg

飼い主さんとテントで生活している「ひめ」ちゃんです。
飼い主さんいわく、ストレスでちょっとイライラ?気味の
ようです。日中は飼い主さんご家族がお仕事のため、
一匹でテントでお留守番なんだそうです。
「ひめ」ちゃん、頑張っています・・・。
お隣のお部屋には「ミー」ちゃんもいるそうで
案内してもらい、会いに行きましたが残念ながら
飼い主さんお留守でした。
「ひめ」ちゃんも猫トイレ使用でしたので
軽量猫砂提供しました。

支援物資は本部のほうへお届けし、物資記録簿に
記帳してきました。

さらに!今回は塩釜市の避難所も回りました。
漁港や多くの島を持つ塩釜市も津波被害を受けました。
市の繁華街が海岸沿いのため大きな被害を受けましが、
数日前より、仮設住宅への移動が早くも始まっています。
100名程度の規模の避難所は塩釜市公民館1か所と
なりましたのでそこを訪問しました。

siogamaharu.jpg

公民館の入り口には、避難している「ハル」ちゃんの
仮設犬小屋がありました。
とても大人しい子で、なでなでしてもお利口に
していました。

ペット同伴部屋は決まっているそうで、本部の方に
案内していただきました。
お部屋にはワンコは3頭位居ましたが、残念ながら
飼い主さん不在で写真撮影もできず。・・・が同室の方が
おうちにねこさんを置いて来てお世話に通っている方でした。
近隣のスーパーは地震で一部崩壊があり営業中断して
いたり、JRも不通だったりとねこさんのごはんにも
困っていたそうです。
本部のほうにわんにゃんフード、ペットシーツ、
エチケット袋など支援物資を届け、ぜひ必要な方に
使っていただけるようお願いしました。
ペット物資は不足していたようで、大変喜んで
いただけました。物資記録簿記帳しました。

その後、多賀城市の津波被害がひどかった桜木地区へ
向かい、自宅被災しているお宅へ物資をお届けしました。

sakuragiaizawa.jpg

桜木地区のAさん宅です。
避難所避難後、現在は仙台にアパートを借り、
お掃除に通っていらっしゃいます。
3頭の飼い猫さんは民間シェルターに一時預かりを
お願いし、うち1頭は高齢なのでアパートに連れて
きたところなんだそうです。
お世話していた地域猫さん(手術済)2頭は
津波から逃れ、2階ベランダまで登ってきたそうです。
今は2階ベランダに猫ハウスを置き、お世話に
通っているそうです。生き延びた命をなんとか守って
あげたいとお話しされました。
津波被害あったおうちは床などもはがし、おうちの
底にたまった泥をかき出さなくてはなりません。
おうちに入り込んだ泥の痕跡が残っています。

sakuragisatou2.jpg

同じく桜木のSさん宅です。

ねこさん4頭とわんちゃん2頭がいるおうちです。
津波被害があったにも関わらずケージの提供を
いただきました。ありがとうございます。

sakuragisatou1.jpg

にゃん「ひめ」ちゃんとわん「セピア」ちゃんです。
津波が来た時に、一緒に写っているおばあちゃんが
必死に助けて2階へ上げた2頭です。

命を助けてもらったわんにゃんたち・・・
きっと飼い主さんに感謝していることと思います。

皆よかったね!!
スポンサーサイト



コメント

Secret

合掌

津波によって亡くなられた方々と、命を奪われた動物たちに、合掌し ご冥福をお祈りします。
南三陸町のラジオ放送局の地元女性DJは、地元の復興のため、みんなの生活に欠かせない情報を提供するために震災後間もなくから放送をしていましたが、『スミマセン』と謝りながら、トーク中に何度も泣き声になってしまっていました。 その放送を聴きながら、私まで泣けてきたことを思い出しました。 泣いた方がいいのです。
『沢山泣きましょう!』と言いながらトークしていましたが、途中で、リスナーから『○○さん、あんまり泣かないでけろ~(笑)』とメッセージが届いていました(^^)。泣いたあとは元気を出さなければなりませんね!
避難所の方々や 自宅に戻られた方に 皆様から送って頂いた物資を届けましたら、『こんなに沢山! 有り難いです』と 大変喜ばれました。手を合わせて拝むように感謝して下さるので『私は運んでるだけで、これらは皆さんを心配している全国の方からの支援物資なんですよ』と伝えました。きっと、皆さまからの応援パワーに元気付けられたことと思います!!
皆さまのお気持ちに、ご支援に本当に感謝しています!ありがとうございます★

No title

はじめまして、今家の犬の兄弟探しをしていて色々と検索していてこの写真をみつけたのでコメントします。
このハルちゃんという犬もしかしたら我が家のチロのお母さんかもしれません。塩竈市にある森川行政書士さんの犬にそっくりで名前も同じなのでもしかしたらとおもいコメントしました。実は震災で亡くなったものだと思っていたのでもし森川行政書士さんのハルちゃんなら良いのですが、震災から3年経って言うのもなんですが、、、

ハルちゃんは飼い主さんとの避難犬です。

サトウさま>
このハルちゃんは、当時、飼い主さんとこの避難所に避難して暮らしていた子です。なので、残念ながら保護犬ではなく、飼い主さんの居たワンちゃんでした。
お探しの該当のワンちゃんではないと思います。

読んで下さったのですか!!スミマセン、
今度向こうの方にも確認しに行ってきます、、
プロフィール

やまねこうり

Author:やまねこうり
仲良しクラブのメンバー
です。
日々猫達に振り回され
ています。
レスキューしたベンガル
瓜(うり)さんは
2017年4月に虹の橋へ😿
そのあとを引き継いだ
のは自称ベンガルmix
ナッツ(アニパル出身)
当然山猫ダッシュが
得意で他の猫達が獲物
ダミーのため、大変
迷惑がられております
(;^ω^)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろックCute DC01
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR